2017年08月07日

みっけ&いいだ人形劇フェスタ

先週は森のようちえん「野あそび保育みっけ」の見学と人形劇フェスタで勉強がてら観劇するために、長野県飯田市に旅してきました。

「みっけ」は6月に橋本ひだまり倶楽部でイベントを行ったとき、ゲストスピーカーとしてお越し下さった内田幸一さんが主催する森のようちえんです。

みんな元気で人懐っこい!うちの娘もすぐに仲間入りさせてもらいました。
当日は山の方へ移動して、川遊びをしました。

iida01.jpg
こちらは醤油樽を「天地返し」しているところです。

みっけのお家での集りや川遊び中は一緒に体験したので、写真を撮るのを忘れちゃった!(笑)
子どもの自らの行動をゆっくり待ってくれる、のびのびゆったりとした時間でとても心地よかったです。
みんなのキラキラした顔が忘れられないなぁ~ かおりんが昔関わっていた神戸の自然教室を思い出しました。またおじゃまさせてね!

「みっけ」見学の夜はホテルに泊まりましたが、その他は無料キャンプ場と車中泊で。
キャンプ場、混雑していないし、川遊びもできるし、とてもキレイで気持ちのいいキャンプ場です。
近くに湧き水も汲みに行たり、市内にはいくつかの温泉もあるので日替わりで入りました。

iida02.jpg
こちらが無料キャンプ場。利用者は人形劇を観にきた人たちばかりです。

いいだ人形劇フェスタは今年が第36回目!
8月1日から6日まで市内各所で人形劇の舞台が展開されます。
有料の劇もありますが、700円のワッペンを購入すればいくらでも観られる舞台がたくさんあります。
土日の歩行者天国では街頭で披露される劇もありました。
とにかく規模が大きいので、観たい舞台が限りなくある!
時間が足りない!体が足りない!体力も足りない?(笑)

我々は舞台だけでなく「操り人形作り」や「紙芝居」と
いったワークショップにも精力的に参加しました。
iida03.jpg
こちらはマリオネット作り。チームでダンスを披露しているところ

iida04.jpg
大型人形劇「さんしょううお」。何年かがかりでついに仕上がったらしいです。
迫力ある舞台美術と市民ミュージカルが融合


iida07.jpg
街中での人形劇~ひとりで全部演じてはります。
子どもたちがつっこみながら。いい感じ~


iida05.jpg
グレゴーさんの一座にカオリンが参加。タップダンスをする人形です。

iida06.jpg
操り人形パフォーマンスで有名なマイムの山本光洋さんの開演前。この雰囲気がいい!

iida08.jpg
イベントキャラクター「ぽぉ」です

iida09.jpg
ちんどんやのジュンマキドウさんの影絵。
テンション高いノリではじまり、しっとりとした影絵のギャップもおもしろかった!

本当に表現形式が多彩で、楽しませてくれましたし、学ぶことが多かったです。
人形劇はお客との掛け合いが非常に重要な要素であるように感じましたし、そこがとても楽しい!
それに人形劇というジャンルだからでしょうか、みんな暖かい人が多かった!

結局粘りに粘って5日の夕方までいましたが、もう体力的にはいっぱいいっぱいでしたね。
朝からまわり、テントに戻るのが夜の10時とか(笑)
来年も訪れたいですし、できればいつか上演もしてみたいですね。
本当に夢のような世界でした。

ぶーちゃん・カオリン
posted by booka at 15:18| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

2弦ギターワークショップ!

こんにちは。暑い毎日が続きますね。

先週は兵庫県伊丹市の市立工芸センターで木工のワークショップを行いました。
今年は2弦ギター!ブーちゃん、発明しました!
弾き語りが超簡単にできるギターです。
カオリンはハマってくれています。

guitar00.jpg
こちらが2弦ギター。2オクターブ出せますし、弾き語りは簡単にできます。

作るのは少々難しいのですが、
工芸センターでは毎年ちょっと変わったことをしたいので、
強引に決行しました!

guitar02.jpg
本当は大人にお勧めの企画なのですが、集ったのは小学生のみ。
ちょっと少なめの12人定員にしました


細かい工程がたくさんあって、3時間ぶっ通しで進みます。
通常は参加者ごと違ったものが出来上がるというオリジナルデザインを意識していますが、
今回は時間に余裕がないので、「各自自宅でアレンジしてね」というスタンスです。

guitar03.jpg
これは終盤です。ここまで来るのに細かい作業がかなりありました。


集中力を要する作業が多いのですが、
形が見えてくるとテンションも上がります!

guitar04.jpg
こちらは完成してチューニングのサポートをしているところ。

guitar05.jpg
最後はアレンジ方法の説明と弾き方レクチャーです。

完成したけど弾けないと・・・、
ということで簡単ではありますが、ブーちゃんによるレクチャー。
いかにも素人という歌を披露しました。
みんな3時間ぶっ通しで作ったにも関わらず、マジメに取り組んでくれました。
弾けるようになりたい!という気持ちが感じられて嬉しかったですね。

2日間で4コマの講座をしました。
特に初日は至らぬ点が多々あり、詰めの甘さに反省させられましたが、
何とか走りきりました。
3時間、集中してくれたみんな、お疲れ様!
将来、伊丹市から多くのギタリストが現れることを願います!

ぶう
posted by booka at 18:29| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

夏休みワークショップ7月26日「すみで遊ぶ」

4日目は、「すみで遊ぶ」です。

黒いすみの世界へようこそ!
さぁ、今日はすみで遊びつくすぞう!

今回は初めてbookaに来てくれた子もいるので、ゆっくりスタート。
墨の準備をみんなでします。墨を3種類の濃さにしました。
sumi0.jpg

そうしたら、まず新聞紙に大きなまるを描いて~
その中に、また違う濃さのまるを描いて~
さぁ、次は・・・(!)何を描いたのかは、ひ・み・つ!
sumi1.jpg

どぼっと墨を落としたり、トントンと散らしたり。
手型や足型をポンポン。
紙が小さく感じられるようになってきたので、長いロール紙をそれぞれに用意します。
紙に山を描くように黒く塗っていく子もいれば、色んなものでスタンプして模様をつくったり。
sumi2.jpg
コロコロ転がしたり、筆でぽたっぽたっと墨をたらしたり。
のびのびと墨の世界で遊びます。
そのうち、その紙を真っ黒にしてぐしゃぐしゃと丸めて、
それをびりびりにやぶって、天井にふわ~と放り投げて
「ゆき~!」「もう1回降らせて~!」真っ黒な雪!
sumi3.jpg

休憩の後、今度はじっくり墨がにじんだり、広がる様子を楽しみます。
まずは、水で丸を描いて~そこ中央にポトリ。周囲に、じわぁ~。
おもしろ~い!
sumi4.jpg

次は、線を引きます。
上から下へ流れ落ちる滝のように~
今度は下から上へ木が伸びていくように~
今度は、横に水平線だよ~水平線に水の線が交わって、海だよ~
空には太陽だよ~黒いけど、太陽だよ~太陽のあったかい輪っかを広げていくよ~
どんな感じがする~?

ひとりの子が言いました。
「私、この墨が紙に落ちる時の音が好き!こういうやり方の方がいい音がする」
すごいなぁって思いました。
色や形ばかりに囚われがちなお絵かきですが、音とか手触りとかにおいとか。
そういう五感と一緒にって、気持ちいいね~

ワークショップは、「なまもの」です。
その時のメンバーでどんなことが生まれるか分からない。
みんなで、どんな世界に行けるかな~?何が起こるかなぁ?ワクワク!
思ってもいなかった事が起こったり、自分の中の閉まっていた引き出しが開いたり。
それは、bookaのスタッフも含めてお互いに響きあうもの。

なので、計算だけではどうにもなりません。
もちろん、せいいっぱい想像して、色んな準備をしておきます。
でも、いつもそれ以上の事が起こるんだなぁ~(笑)
子どもの力って、本当にすごいです。

最後は、1人1枚長い水墨画用紙をぶら下げて描いてみます。
ぶらさがっているから、墨が下に垂れていく~
滝みたい。字を書く子もいます。
水もたっぷり垂らして、溶けていく~
sumi5.jpg

飾れる作品ができたわけではないかもしれない。(飾りたいほどすてきなものもありますが!)
何かを描くと決めて描いたわけでもなく、具体的なカタチはないかもしれない。
けれど、確かにこれもお絵かきだなぁと感じました。
体とつながっているお絵かきだー!いいなぁ(^.^)
「おもしろかった!明日もしたい!」って、みんなのきらきらの笑顔が心に残りました。

カオリン
posted by booka at 14:49| 日記 | 更新情報をチェックする

夏休みワークショップ7月25日「クロッキー」

3日目は、クロッキーです。
クロッキーとは、速写・素描とも言われますが、短時間で対象を描くことです。
主に人物の動きをおおまかに写し取る訓練のように使われたり、
本作を作る際のスケッチでもあったりします。

今日は、子どもと大人でやってみましたが、
みんなの描き方やどこを描くかなどが違っていて、おもしろかったです。
クロッキーのことを説明して、いざ挑戦!
2分、1分、30秒など短い時間で、間違っても気にせず
消しゴムで消したりしないで、上からどんどん描く。
うまく描けない~はみでた~頭入らない~(男の人が)女の人みたいになったー
もう時間終わり!?などなど・・・(笑)
ポーズも、さらりと立ちポーズから、座ったり、野球・水泳・陸上のようなポーズまで・・・
みんなで相談して決めていきます。
sketch01.jpg

途中休憩をはさんで、ぶーちゃんとかおりんはどんな風に描いているのか見てもらったり。
ちょこっとふたりの描き方を紹介したり。
枚数にしたら20枚近くかな?
紙いっぱい大きくのびのび~後半には、みんなますます鉛筆のすべりがよくなってきました。
集中して、対象物と向き合う楽しさを味わってもらえたかなと思います。
sketch02.jpg

短い時間しかなくても「描きたい!」と思うものを描くのって楽しいです。
ちなみに、私のスケッチブックにはよく寝ている娘と相方が登場しています。
じっとしてくれてるからね~(笑)
他には、のら猫さんと目が合って、その間でささっと描いたり、鳥さんが屋根に来た時にそっと。
電車の中で居眠りしているおじさんが起きないうちに。
町を歩いてて、おもしろい銭湯!とか山で出会った木にほれぼれして、思わず・・・
描きたいって気持ちに素直になる。うまくいかなくってもいいじゃない♪
気持ちがあると、何かが残る。
いつでも、スケッチブックを持ちあるこう。
クロッキーとかスケッチって恋とにてるのかも。
一瞬のチャンスを逃さないように、相手をよく見てね。

カオリン


posted by booka at 10:59| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

夏休みワークショップ7月22日「凹版画」

2日目は、版画です。
牛乳パックに、ニードルというひっかく道具でひっかいて絵を描きます。
そこにインクを詰めて、プレス機で刷ります。

どんな絵を描こうかな?
描きたいものが、すぐ決まる時とゆっくり決まる時と。

今日参加してくれた二人は、迷いなくすぐ描きたいものが決まったので、
さっそく下絵を描いて、版にうつします。
版画は刷ると左右反対になるので、気をつけながら。
手作りカーボン紙で、うつします。
hanga01.jpg

その後は、試し刷り。
色は、どんなのにしよう?
自分のイメージする色を求めて、色を混ぜながら・・・
インクをのせているところです。
hanga02.jpg
実は、このインクの色や濃さ・のせかたで、全く違う雰囲気の版画に仕上がります。
丁寧に色を塗り分けながらすすみます。

hanga03.jpg
あとは、版を小さなプレス機にセットして、
ハンドルをよいしょよいしょと回して刷って、できあがり!

hanga04.jpg
Kちゃんの作品です。
見ているだけで、ワクワクきらきら♪楽しく音楽が聞こえてくるような版画のできあがり!
すてき!色をこだわってあきらめずに作ったり、丁寧に線を確認したり。
一生懸命取り組んでくれました。ぜひ額にいれて飾ってみてください☆

カオリン
posted by booka at 11:18| 日記 | 更新情報をチェックする