2017年12月01日

11月のbookaレポート

あっという間に、秋から冬へ…
寒いのが苦手…
でも夜空は澄んで、
星がよく見えますね~

11月のbookaは秋を感じながら、
工作やお絵かきをしました。

自分で作った椅子をカラフルにペイント!
歌いだしそうな椅子になりました☆

201711-01.jpg

201711-02.jpg

こちらはダンボールコラージュ!

201711-03.jpg

大きな段ボールとカラフルな段ボールを
組み合わせながら何かをつくります。

201711-04.jpg

途中、転がったりもしま~す。

201711-05.jpg

こちらは「木端の町」。

201711-06.jpg

さてさて…実はぶーちゃんとカオリンは、
秋ということで事前に山に入って
色んな木の実、つるに枝、色づいた葉を
用意していました。

201711-07.jpg

「どんぐりや松ぼっくりで工作をしよう!」
って。

Iちゃんは、どんぐりと木の実で
「くっつかない!」って格闘しながら
ステキなものを作りました。

201711-08.jpg

他の子は自分で面白いものを見つけて、
独自に走っていきました……。
我々の計画は見事にやぶれました…(笑)

bookaでは毎回テーマは設けますが、
他の事をしてもOK!
その時の自分の「やってみたい」きもちを
大切にしてほしい!

飛行機を発見したTちゃんは
角材を渡したら、あっさり同じように
作っちゃいました。
(翌朝、登園前にペイントしたそうです)

201711-09.jpg

201711-10.jpg

好奇心の塊Kくんはお城ビンを見つけて、
「これ、ほしい!」っていうから
ビンと紙粘土を渡しました。

201711-11.jpg

そして憧れのねじ回しで飛行機の補修も。

201711-12.jpg

Yちゃんはコンテを発見!
「これってどう使うの?」
試してみたら、顔がぱぁっと輝く。
ちょっとアドバイスしたら、
どんどんのめりこむ。

201711-13.jpg

というわけで、
それぞれがそれぞれの事をする日も
あるよ~(*^。^*)

芸術やものづくりは、
全ての人に開かれた喜びなんだなぁ、
って思っている。
その人その人の数だけ美しいことはあるし、
おもしろいことうれしいこともある。
常に自分に向き合う意識も大事だし、
それに伴う責任を自分で引き受けることも
大事です。

bookaでは「押し付け」ではなく
「したいこと」がいっぱいあふれると
いいなぁと思います。
posted by booka at 12:02| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

紀の川手作り市に参加してきました!

pencil1.jpg

今年も紀の川手作り市に参加してきました!
お足運びいただいたみなさま、
ありがとうございました。

今回はワークショップのみでの参加、
「木の枝色えんぴつ作り」です。

畑の柿と栗の木を切って持ち込みました。
その枝を好きなところで切って、
ハンドドリルで穴を開け、
ナイフでえんぴつの形になるように削ります。
最後に色えんぴつの芯を詰めて、できあがり!

pencil2.jpg

pencil3.jpg

開始直後からずっとお客さまが来てくださって、
終了まで一度も休むことなくという感じでした。
ほんとうに、ありがとうございます!

4歳くらい~小学生と大人の方まで。
通りがかる全ての年代の方が見本の
えんぴつに興味を持ってくださいました。
おそるべし、枝えんぴつ!

pencil4.jpg

そして、みんな鉛筆削りに夢中になりました。
ちゃんとナイフの使い方を説明すれば
4歳の子だってできるんです!
どんなに小さな人でも
「自分でやってみたい!」と言ってくれて、
根気強くあきらめることなく、
自分ができるところまで一生懸命作業してくれて。
正直なところ、驚きました。

pencil51.jpg

pencil6.jpg

ラジオの取材でもお話したのですが、私たちは
「子どもたちにナイフの使い方を教えたい」
という目的は持っていませんでした。
「何でも買える時代に、一から自分でものを
作れる事を体感してほしい」という思いからです。
結果的にはナイフ講座のようになりましたが……。

まだ柔らかな切りたての木とはいえ、
芯に近い部分は、そこそこ硬いです。
自然そのものだから、硬い部分、柔らかい部分、
ゴツゴツしてたり、つるっとしてたり、
乾燥してたり、湿気ていたり、
ヤニが出てきたり節があったり…と。
そんな生き物としての木との対話ができたと思います。

私たちは一方的に知識/技術を伝えるというより、
子どもたちがやってみたい!という中で
自ら色々学べるようなワークショップに
できればと常々思っているので、
今回はそういう意味でよかったと思っています。

pencil7.jpg

でも、ちょっと忙しすぎて、
ちっとも手作り市を回れなかったのは残念……。
他の出店者さんともう少しお話したかったなぁ
(*^_^*)
手作り市を企画、運営して下さっている
スタッフのみなさまにも、感謝です!
ありがとうございました。

カオリン
posted by booka at 21:24| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

10月のbookaレポート

すっかり秋が深まりました。
長い雨が続いた10月でしたが、いよいよ定期教室をスタートしました!
今、3人の子ども達が通って来てくれています。

10月は、みんなのリクエストもあり、木工を中心にしました。
みんなの様子のスナップ写真です。
椅子や筆立て、車やコリントゲームを作ったり、ビー玉で絵を描いたりしました。

まだはじまったばっかりだけど、ゆっくりと子どもと関われることは幸せです。
みんな、「明日もbookaに来たい!」と言ってくれるので、うれしいな☆
しなくちゃいけない習い事ではなくて、月3日を楽しみにしてくれるような場所でありたいです。

木を切ったり、キリで穴をあけてからクギを打ったり。自分で1から作るよ~
木を切る.jpg
コリント4.jpg
根気がいるけど、できあがったらその分の喜びも大きい!どんな通り道にしようかな?
コリント1.jpg
korinnto 2.jpg
椅子を作りたい!木を切って、グラグラしないためには、横の棒もいるのか~
椅子2.jpg
椅子3.jpg
やった!できあがった椅子にペンキ塗り
椅子1.jpg
ついでに、汚れたテーブルも塗り直しちゃえ(笑)
ペンキ塗り.jpg
今日は、車を作りたい!こだわりの形に切って、色を塗って・・・ちゃんと動くんだぞ~!
kuruma1.jpg
これは、絵本の「じごくのそうべえ」の中の「火の車」だ~
車.jpg
ロボット鉛筆立てだぞう~!
鉛筆立て.jpg
鉛筆立て2.jpg
色んな色がきれいだね~
ビー玉色2.jpg
ビー玉意外でも描きたくなっちゃった!
ビー玉色4.jpg
時間が止まったように、色をながめたり
色んな色を混ぜたら、どうなるか知りたいんだ!なら、やってみよう!
ビー玉色.jpg
大きな箱は、ふたりでコロコロ~
ビー玉色3.jpg
おもしろいもようの絵になったよ!きれいだね~
ビー玉色10.jpg
ビー玉7.jpg
ビー玉色8.jpg
posted by booka at 15:42| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

「くどやま手作り市」参加しました

日曜日、「くどやま手作り市」に参加してきました。
(スミマセンが、告知を忘れていました……。)

gun0.jpg
昨年は土砂降りの雨の中で始まりましたが、
今年は暑すぎず、寒すぎず、澄み渡った気持ちのよい晴天です。
定期教室のチラシをばら撒くべく、気合も入ります。

gun1.jpg
完成した「ゴム鉄砲」。1本の木を切って作ります。

で、今回の出し物は「ゴム鉄砲作り」です。
楽しい遊びは自分で作れる!というコンセプトの下、
1本の木からカッコいいゴム鉄砲を作るという
本格的な木工ワークショップを企画しました。
完成後、ブーカオリジナル作品の景品が当たる射的ゲームのオマケ付きです!

gun2.jpg
イベント開始前の涼しい表情のブーちゃん。
手前が射的の景品、画面中央に立っている積み木が射的の的です。


gun4.jpg
当然、自分で切ってもらいます。補助道具を準備したのでそこそこ安全です。

小学生向けの教室のアピールをしたかったので難易度も小学生に合わせ、
ハンドドリルも駆使する内容にしました。
ただ「小学生以上が望ましい」と看板に書くのを忘れたため、
小さい子もいっぱい来てくれました。当然ですね。
小さい子は親御さんについてもらおうと思いましたが、
折角なのでやっぱり自分で作ってもらいました。

gun3.jpg
予想外の人気で あんまり余裕のないブーちゃん。最大で同時に8人に作ってもらいました。

gun5.jpg
射的ゲームに並ぶ子ども達。1等~3等まであり、外れたらアメちゃん。(写真はボカシています)

最後は射的ゲーム。
みんな1等の2弦ギターを狙ってくれましたが、なかなか当たりません。
結局35人くらい参加してくれて、3等(的1つ)が5人だけでした。
こちらとしてももっと当たって欲しかったのですが、ちょっと難しかったかな。
結構盛り上がったので、この手のことはまたやりたいですね。
お疲れ様でした。
posted by booka at 16:16| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

おたのしみ会 やってみました

今日は「おたのしみ会」と称して無料イベントを行いました。
定期教室に向けていろいろとご意見を頂きたかったのが開催のキッカケでした。

内容は図画系と木工のワークショップがひとつづつ、
それと座談会を予定していました。

ota1.jpg
こちらは「○△□スタンプでえほんづくり」。大人の参加もチラホラ。

ota5.jpg
こちらは「木端(こっぱ)で工作」。
木端の山から材料を探して、「何か」を作ります。


あまり宣伝をしなかったので少人数の参加と思っていたのですが、
結構遊びに来てくれました。

ota6.jpg
こちらが大流行の「指差し棒」。
ドリルがない中、ペンチの先でグリグリ穴を明けてホゾ穴を作っていました。


みんな自由に作れるとあって、結構没頭してくれました。
終盤は様子を見ていた大人たちもウズウズといろいろと挑戦してくれました。
ただ座談会の方はワークショップ参加者が多すぎて、実施できませんでした。
ゴメンナサイ!

なかなか忙しいイベントになりましたが、結構面白かったし、
モノ作りの楽しさは実感してもらえた感じです。
内容は変えるかも知れませんが、
今回のような無料イベントは定期的にやってみようかと思います。
またよろしくお願いします。
posted by booka at 00:00| 日記 | 更新情報をチェックする