2018年04月16日

表現ラボ「名刺作り~あなたの肩書きなんですか?~」レポート

4月13日、表現ラボ「名刺作り~あなたの肩書き何ですか?~」を開きました。
参加者は、カオリン、ぶーちゃんも入れて4人。

名刺作りと言っても、デザインするのは肩書きの方。
肩書きを見つめなおすというのは、今の自分をふりかえるということでは?
と思い、まずは30項目ほどある質問シートを作成し、記入していただきました。

meishi1.jpg

20分と短時間にしたのは、ぴぴっと直感で書いた方がいいと思ったから。
写真にはないのですが、アトリエの中でも、ひとりずつ離れてそれぞれ気に入った場所で集中して。
外にイスを持って行って書かれる方も。短時間だし、みんな真剣です!

好きな色など比較的答えやすいものから、
他人より少しこだわりがあることは?他人によく頼まれることは?
などなど・・・記入していただき、その後それを元に、みんなでお話します。

初めて出会う人もいる場所で、どんなお話になるか?
そもそも、そんな突っ込んだ話はできるのか?
心配は見事に裏切られ、ひとりひとり内容の濃いお話になりました。
meishi4.jpg

だから・・・という言い訳(笑)
12時修了の予定が、お昼ごはんはさみ、16時ごろまで続きました。
途中何度も場をファシリテートする身をしては迷いましたが、
みなさんとの話がおもしろすぎて、この宝物のような時間は切るのももったいないと思い、
参加者さんの意思もお聞きしつつ・・・結果、こうなりました!
この表現ラボ、みんなの実験の場という意識もあります。
とはいえ、実験時間の読みが甘かったと反省~(笑)
でも、参加してくださった方々が、楽しかった!とおっしゃって下さっているので、
きっとよかったはず☆(開き直り~)
ワークショップは生もの!その場で集ったメンバーによって全く違う時間になるのでしょうね。

ひとりずつお話を聴いて、ちょこちょこ質問したりしつつ。
ふりかえりシートに書く時点で自分ではある程度振り返ってはいるはずだけど、
やはり人に話をきいてもらいながらというのは気付きが多いですね。
しかも、一度に3人の人が聴いてくれる。

自分では、どう表現したらいいか分からない。
そこを人が見てくれて意見をくれる。
聴いてくれている間に、それぞれの感受性でその人の一番印象的な
部分が浮き彫りになるのかなと思いました。


結果、自分の名刺を作る予定→自分以外の人の名刺をそれぞれ作るに変更。(笑)
meishi5.jpg

そう!自分で認識している自分だけじゃ見えない「肩書き」を人からプレゼントされるのです☆

meishi6.jpg
今回、デザインは凝らなくてもいいかな~って声かけはしてありますが、
シンプルながら、それぞれ色や質感の違う紙。切り取り方やイラスト入りなど
もうそれぞれなんですよ~

ちなみに、私たあつこのいただいた肩書きは、こんな感じ。
・表現⇔セラピー⇔社会 紀ノ川の流れのように
・生活美術作家 ~恋のWSやります。話ききます。~
・コイビト
思わず、「え?どういうこと!?」ってたずねたくなる肩書きたち。
すばらしい!あったかいプレゼントをもらった気分☆

今回参加者のひとりとしても、勇気をもらった気がしました。
長所も短所もありつつ・・・自分で行くしかないな!って覚悟のようなもの?が生まれたような。
いただいた名刺を参考に、自分の新しい名刺を作りたくなってきました。
他の参加者さんのお話も聴かせていただいて、「何か一緒にしたい!」ってことも生まれてきています。
みんなバラバラでええな~としみじみ感じた時間でした。
参加者のみなさま、ありがとう!!

この名刺作り、今後も時々してみたいです。

カオリン
posted by booka at 21:21| 日記 | 更新情報をチェックする