2018年01月22日

木のパン皿づくり

土曜日にひとこまワークショップとして
「木のパン皿づくり」を実施しました。

今回は参加予定のカオリンが風邪でダウンということで、結局5名の参加になりました。

r-sara1.jpg

作業としてはクルミの板を
好きな形にカットして
彫刻刀で彫っていくというもの。
技術的には難しいものではないのですが、
結構時間は掛かります。
寒い工房ですが上半身はすぐに温まります。

こちらは丸い形状のお皿。
かなり深く彫られています。

r-sara3.jpg

娘も途中で仲間入り。
押さえる手が刃物より前には出ないので
それほど危なくはないです。
小学生向けにもできるか?と考えましたが
集中力は持ちませんでした……。

r-sara2.jpg

そして終盤。
みなさん手つきも慣れています。
木クズもいっぱい。

r-sara4.jpg

最後にクルミ油を塗って完成!
角の形状が違うだけで雰囲気変わるんですね。

r-sara5.jpg

時間的な不安はありましたが、みなさん、
時間内になかなかな作品を作ってくれました!
またやりたい!とも言っていただけました。
お皿作りは定期的に実施していこうかとも思っています。
お疲れ様です!
posted by booka at 12:26| 日記 | 更新情報をチェックする