2017年12月17日

豆本チョーカー作り

いよいよ冬本番を迎えつつありますね。そんな中、ひとこまワークショップとして「豆本チョーカー作り」を行いました。

mame1.jpg

豆本チョーカーは、ネックレスのように首から下げられる小さな本です。小さいですが、しっかり糸綴じの本になっています。

今回は、初めて製本をされるお2人と一緒に。

mame2.jpg

中身はたあつこ手漉きの和紙なので、柔らかいですが強いです。小さいので比較的作りやすいですが、小さな誤差も目立ってしまうとも言えます。

mame3.jpg

表紙布や見返し用紙(表紙裏の紙)を選んでいただいて、表紙には革に箔押ししたアルファベットを自由に組み合わせてもらって。

お2人とも丁寧に作業されたので、すてきな豆本チョーカーができあがりました!同じ作り方でも雰囲気が違って、その人らしいなあって思います。

mame4.jpg

ストーブで沸かしたお湯でお茶をいただきながら、冬に手仕事は合うなぁと感じた楽しい冬のひとこまワークショップでした。
おつかれさま&ありがとうございました☆
posted by booka at 19:13| 日記 | 更新情報をチェックする