2017年12月01日

11月のbookaレポート

あっという間に、秋から冬へ…
寒いのが苦手…
でも夜空は澄んで、
星がよく見えますね~

11月のbookaは秋を感じながら、
工作やお絵かきをしました。

自分で作った椅子をカラフルにペイント!
歌いだしそうな椅子になりました☆

201711-01.jpg

201711-02.jpg

こちらはダンボールコラージュ!

201711-03.jpg

大きな段ボールとカラフルな段ボールを
組み合わせながら何かをつくります。

201711-04.jpg

途中、転がったりもしま~す。

201711-05.jpg

こちらは「木端の町」。

201711-06.jpg

さてさて…実はぶーちゃんとカオリンは、
秋ということで事前に山に入って
色んな木の実、つるに枝、色づいた葉を
用意していました。

201711-07.jpg

「どんぐりや松ぼっくりで工作をしよう!」
って。

Iちゃんは、どんぐりと木の実で
「くっつかない!」って格闘しながら
ステキなものを作りました。

201711-08.jpg

他の子は自分で面白いものを見つけて、
独自に走っていきました……。
我々の計画は見事にやぶれました…(笑)

bookaでは毎回テーマは設けますが、
他の事をしてもOK!
その時の自分の「やってみたい」きもちを
大切にしてほしい!

飛行機を発見したTちゃんは
角材を渡したら、あっさり同じように
作っちゃいました。
(翌朝、登園前にペイントしたそうです)

201711-09.jpg

201711-10.jpg

好奇心の塊Kくんはお城ビンを見つけて、
「これ、ほしい!」っていうから
ビンと紙粘土を渡しました。

201711-11.jpg

そして憧れのねじ回しで飛行機の補修も。

201711-12.jpg

Yちゃんはコンテを発見!
「これってどう使うの?」
試してみたら、顔がぱぁっと輝く。
ちょっとアドバイスしたら、
どんどんのめりこむ。

201711-13.jpg

というわけで、
それぞれがそれぞれの事をする日も
あるよ~(*^。^*)

芸術やものづくりは、
全ての人に開かれた喜びなんだなぁ、
って思っている。
その人その人の数だけ美しいことはあるし、
おもしろいことうれしいこともある。
常に自分に向き合う意識も大事だし、
それに伴う責任を自分で引き受けることも
大事です。

bookaでは「押し付け」ではなく
「したいこと」がいっぱいあふれると
いいなぁと思います。
posted by booka at 12:02| 日記 | 更新情報をチェックする