2017年11月26日

紀の川手作り市に参加してきました!

pencil1.jpg

今年も紀の川手作り市に参加してきました!
お足運びいただいたみなさま、
ありがとうございました。

今回はワークショップのみでの参加、
「木の枝色えんぴつ作り」です。

畑の柿と栗の木を切って持ち込みました。
その枝を好きなところで切って、
ハンドドリルで穴を開け、
ナイフでえんぴつの形になるように削ります。
最後に色えんぴつの芯を詰めて、できあがり!

pencil2.jpg

pencil3.jpg

開始直後からずっとお客さまが来てくださって、
終了まで一度も休むことなくという感じでした。
ほんとうに、ありがとうございます!

4歳くらい~小学生と大人の方まで。
通りがかる全ての年代の方が見本の
えんぴつに興味を持ってくださいました。
おそるべし、枝えんぴつ!

pencil4.jpg

そして、みんな鉛筆削りに夢中になりました。
ちゃんとナイフの使い方を説明すれば
4歳の子だってできるんです!
どんなに小さな人でも
「自分でやってみたい!」と言ってくれて、
根気強くあきらめることなく、
自分ができるところまで一生懸命作業してくれて。
正直なところ、驚きました。

pencil51.jpg

pencil6.jpg

ラジオの取材でもお話したのですが、私たちは
「子どもたちにナイフの使い方を教えたい」
という目的は持っていませんでした。
「何でも買える時代に、一から自分でものを
作れる事を体感してほしい」という思いからです。
結果的にはナイフ講座のようになりましたが……。

まだ柔らかな切りたての木とはいえ、
芯に近い部分は、そこそこ硬いです。
自然そのものだから、硬い部分、柔らかい部分、
ゴツゴツしてたり、つるっとしてたり、
乾燥してたり、湿気ていたり、
ヤニが出てきたり節があったり…と。
そんな生き物としての木との対話ができたと思います。

私たちは一方的に知識/技術を伝えるというより、
子どもたちがやってみたい!という中で
自ら色々学べるようなワークショップに
できればと常々思っているので、
今回はそういう意味でよかったと思っています。

pencil7.jpg

でも、ちょっと忙しすぎて、
ちっとも手作り市を回れなかったのは残念……。
他の出店者さんともう少しお話したかったなぁ
(*^_^*)
手作り市を企画、運営して下さっている
スタッフのみなさまにも、感謝です!
ありがとうございました。

カオリン
posted by booka at 21:24| 日記 | 更新情報をチェックする